MESSAGE

メッセージ

技術をより発展させ、次世代の皆さまへ継承していく。

ESSは、1976年にICT技術を駆使してお客様のビジネスに貢献するために設立されました。 創業以来ICTソリューションベンダーとして、人々の生活に欠かすことのできない防災無線、消防救急無線、CATV、通信インフラといった分野を中心に、高品質な業務を行ってきました。 近年、技術領域はネットワークからサーバ、アプリケーション開発、クラウド、DXへと拡大し、市場領域も公共系、通信系だけでなく、エンタープライズ系のあらゆる業界へと広がりを見せています。また、全社で培われた総合的な技術を生かした社内受託体制、自社開発したクラウドサービスの提供もスタートしています。しかし、これはまだ通過点と考えています。未知の領域へとビジネスを拡げる会社としての成長は、これから先も変わることはありません。常に新しい時代の流れに合わせて幅を広げる挑戦を続けています。 この取り組みの背景には、近年採用を強化していく中で、専門性、国籍、性別など、社員の多様性が増えてきたことがあります。異なった背景を持つ社員同士がESSで出会い、お互いの高い専門性を尊重し融合し合うことで、これまで以上にお客様の課題にも耳を傾けることができるようになりました。そして、お客様の課題を解決する手段として、社員同士が新しいサービスを共に創り上げようとする雰囲気ができています。その結果、次々と新しい事業領域が誕生してきました。私自身、会社の成長の源泉は人と人との繋がりであるとの実感を日々強めています。 約半世紀にわたって受け継がれてきた技術力、事業を、この先も、さらに世紀を超えて継承し、成長・発展を続けるために、ESSは第2創業期として、将来の中核人材の採用を強化していきます。 会社の成長は嬉しいことではありますが、皆さん一人ひとりも、会社とともに過ごす時間は、どうか目的を持って有意義に過ごしてほしいと思います。皆さんにとって、人生は一度きりのかけがえのないものですから。会社で働く上では、自分の仕事がどのように世の中に役立っているのか、どのようにお客様の喜びを生み出しているのかを考えることで、おのずと自分が成長していくべき方向がわかり、その成長は加速していくはずです。そして、多様な仲間たちと刺激しあって自らの専門性を拡張してほしいと考えています。ESSは、皆さんを刺激し、成長を促す仕組みをご提供します。この仕組みを積極的に活用し、ぜひとも自己実現を成し遂げてほしいと考えています。 「会社とともに成長していきたい!」という向上心あふれる若い力、そして「これまで培ってきた技術をより発展させ継承していきたい!」というベテランの熱い情熱をお待ちしております。

PROFILE

埼玉県蕨市生まれ。私立栄東高等学校・慶應義塾大学法学部 卒業。 2013年取締役総務部長就任、2015年取締役ICTソリューション本部長就任、2021年代表取締役社長就任。 座右の銘は「人間万事塞翁が馬」、「無知の知」。 愛読書は古典、歴史小説全般。 趣味は史跡・博物館巡り、街・山歩き、スポーツ観戦。

株式会社イ・エス・エス 代表取締役

西谷 健(ニシタニ タケシ)

求める人材像

ESSは、様々な個性と資質をもった社員がお互いに尊重し合い、切磋琢磨し、絶えず企業価値の向上に努めています。 一緒に情報通信の発展に貢献していきたいという意欲のある方を求めております。

1.専門家としての意識を高く持ちたい方

情報通信技術は日進月歩で発展しています。この社会を支えるのは、確かな技術でお客様のご要望に応え、成長していきたいという技術者としての本能、プロ意識です。情報通信を通じて世の中の人々の生活を豊かにしていくことにやりがいを感じ、自ら目標を持って行動ができる方を求めています。

2.前向きで協調的な姿勢の方

否定的な言葉遣いは組織の発展を阻害してしまいます。組織の発展のために言葉遣いに注意し、プラス思考で主体的に行動できる方を求めています。

3.多様な価値観を尊重できる方

個人の能力には限界があります。多様な意見・多様な文化を柔軟かつ前向きに受け入れる方を求めています。

4.柔軟な考え方ができる方

情報通信業界が未経験だとしても、前職での経験も活かしながら新しい技術を身に付けたいという向上心、向学心旺盛な方を求めています。

5.自ら積極的に考え、自ら行動ができる方

客観的に物事を捉え、積極的に組織や自分の弱点を意識的に強化できる方を求めています。

6.経営理念、経営方針に賛同できる方

お客様第一、健全で堅実、全員参加型といった経営方針に賛同し、組織的な行動に理解のある方を求めています。